モデルのデイジー・ロウが体験した超越瞑想の5つの効果

スターに囲まれて育った子ども時代、魅力的なルックス、成功したモデルのキャリア……こうしたデイジー・ロウ(ファッションモデル)の華やかな人生に、他に何を付け加えることができるだろうか?
2年前に、彼女は超越瞑想を始め、「瞑想は私の人生を変えた」と述べている。彼女の人生に何が起こったのか? メディアに語った言葉を挙げてみた。

一、内面の平和

「私は、名付け親から勧められて瞑想を始めました。彼女に会いに行ったとき、彼女の内側に静けさを感じました。それで、私はそれを試してみようと思ったのです。

人生をもっと穏やかで、輝かしいものにする方法を探している人たちに、私は瞑想を勧めています。実際、瞑想は私の人生に大きな変化を生み出しました。物事にとらわれることがなくなり、より肯定的なものに目が向くようになっています。」

二、自分と愛する人を守る勇気

ソーシャルメディアの時代において、世間の注目を集めている人々は、これまで以上に、根拠のないゴシップや噂に悩まされることが多い。xpress.co.ukとのインタビューで、デイジー・ロウは、悪意のこもったコメントや噂に対処する上で瞑想が助けになっていると語っている。

「私は、礼儀正しい振る舞いが大切だと思っています。ですから、無作法なコメントを大目に見ることができないのです。1年半前に瞑想を始めましたが、以前よりもずっと自分自身を弁護できるようになりました。」

三、不安感が減り、よく眠れるようになる

彼女は心配性で、午前3時まで眠れないことがままあったという。

「あらゆることで、私はよくパニックを起こしていました。家族や友達に関して、『この人は大丈夫だろうか? この人と仲直りできるだろうか?』と、いつも心配していたのです。しかし、この一年半の間に、瞑想のお陰で、ずいぶん気持ちが落ち着いてきました。ですから、瞑想を欠かさず行うようにしています。一回、瞑想をぬかしただけでも、いつものように眠ることができないからです。」

1日中、モデルの仕事をした後、夕方の瞑想をしないと、ざわついた感じがするという。瞑想を学んだ年のロンドンのファッションウィークでは、これまでとは違って、どんなに忙しくても楽しく仕事ができ、あまりストレスを感じなかったと述べている。「それほど取り乱すことがありませんでした。」

四、友だちを装う敵と別れを告げる

それは、デイジー・ロウにとって超越瞑想の予想外の恩恵だった。

「瞑想は、私の周りにいた8人の最も親しい友人を追い払ってくれました。そうした人たちは、私の人生にふさわしくなかったようです。」

「私は誰とでも友達になれることが自慢でしたが、少しバランスを失っていました。そうした人たちが去って行ったとたんに、残った人々はみな、才能があり、輝いていて、生命と愛と笑いを放射していることに気づきました。」

五、落ち込むことがなくなる

デイジー・ロウが超越瞑想を高く評価している理由の一つは、瞑想すると、憂鬱な気分から抜け出すことができるからだ。

「瞑想は、心を落ち着かせて、脳にいくらか余裕を与えてくれます。私はよく憂うつな気分におそわれて、苦しくなっていました。それは、波のように押し寄せてきます。そうした憂うつな気分から解放されるのは、素晴らしいことです。」

忙しいスケジュールの合間に瞑想する

彼女は、バーバリー、シャネル、ヴィヴィアン・ウェストウッド、マーク・ジェーコブス、ルイ・ヴィトン、DKNYなどのモデルを行い、ハーパーズ・バザー、ヴォーグ、マリー・クレア、エルのようなファッション誌の表紙を飾ってきた。モデルとしてのキャリアの他にも、デイジー・ロウは、この数年間に、映画やテレビにも出演し始めている。

こうした忙しいスケジュールの合間に、彼女は、どのようにして1日2回20分の瞑想を組み込んでいるのだろうか? 答えはシンプルだ。超越瞑想は、学ぶのも実践するのも簡単なので、いつでもどこでも行うことができるという。

「どこにいても、私は朝と夕方に20分間の時間をとって、超越瞑想を行っています。ベッドのなかで、またはソファーでもいいし、マルチーズと一緒に庭で瞑想したり、車のなか、電車のなか、飛行機のなかで瞑想することもあります。また、友人のジョセフ・ルベンの楽屋でも一度瞑想したことがあります。」